ドバイ万博では6か月間の会期を通じて、10の重要課題を取り上げる「テーマウィーク」を設け、それぞれの課題に対し、世界各国から有識者が集い、議論を深めます。

10月17日(日)~10月23日(土)には「スペースウィーク」が開催され、会場内では様々な宇宙関連のイベントが実施されます。

今回、スペースウィークに合わせインド館が行うセミナーに、Axelspaceより山﨑泰教氏が参加することになりました。「スペース2030」を題材にした同セミナーでは、宇宙分野における持続可能なビジネスや未来のエコシステムに関してパネルディスカッションが行われます。

登壇イベント: Space 2030: Space for Sustainable Business
開催日時:10月21日(木)15:00-17:00 ※日本時間20:00-22:00
実施会場: India Pavilion  Conference Center

スピーカープロフィール:
山﨑 泰教
株式会社アクセルスペース
執行役員CBO 最高ブランド責任者
金融セクターにおける経歴を通じ、企業マーケティング、ブランディング、コーポレート・アクセスに従事。2017年、アクセルスペースに参画し、新規事業開発、ブランド資産の向上に貢献。グローバル展開や新規事業開発における戦略策定、実行に強みを持つ。

「AxelGlobeが、地球観測データを、誰でも、いつでも、気軽に使える未来を作ると確信しています。そして、AxelGlobeのスマートで、有益なデータが、インテリジェントな決断をするのに欠かせないツールになっている未来を想像するとワクワクする。」