日本館PRアンバサダー

嘉門 タツオ

嘉門タツオ

シンガーソングライター

嘉門 タツオ

1959年3月25日大阪府茨木市生まれ。1970年の日本万国博覧会(大阪万博)を小学生で体感、多大な影響を受けた。万博バッジ集めを以降の万博でも続ける。CD、ラジオ、テレビ、ライブ、執筆…と活動の幅は広く、各所に「万博」への思いが見れる。上海・ミラノ・アスタナ等で各公式サポータをつとめ、ドバイでもアンバサダーに任命いただき、2025年大阪・関西万博への思いも込めて活動していく所存。各国の言葉での歌披露も好評。

1970年の大阪万博の時、僕は小学6年生で会場の近くに住んでいたので半年の開催期間中に21 回行きました。様々な国の人達と直接触れ合い、パビリオンのバッヂを集めるのが流行り64種類集めて学校で3位でした。みんなが友好的な万博に魅せられ、上海では日本産業館の応援団長、ミラノとアスタナでは日本館のサポーターを務めました。ドバイは2025年の大阪に繋がる重要な万博です。日本館を成功させて大阪にバトンを、渡せるよう尽力したいと思います。

  1. TOP
  2. サポーターのみなさま
  3. 日本館PRアンバサダー 嘉門タツオ

このサイトは機能改善のためにCookieを利用します。 詳細はこちら