日本館PRアンバサダー

UAE留学生

東海大学付属高輪台高校UAE高校留学生

東海大学付属高輪台高等学校

UAE留学生

アブダビの皇太子のイニシアチブにより、両国の懸け橋となるべく教育を受けてきた。全員が両親ともにUAEの国民でありながら、幼い時からアブダビの日本人学校付属幼稚園に通った。中学卒業後、高校からは日本に留学して学んでいる。
(前列左から)
アブドゥラ アル ホーサニ―様
アブドゥラ アル マンスーリ様
カリファ アル サナディ様
(後列左から)
アブドゥラ アル シェケーリ様
ラシェッド アル アブリ様

アブドゥラ アル マンスーリ様 コメント

日本人学校時代を含め、高校生活や寮生活など、今までの人生で日本について学んだことをUAEに還元できればと思っています。両国の関係がより良くなるよう、アンバサダーを一生懸命務めたいと思います。

アブドゥラ アル ホーサニー様 コメント

ドバイEXPOはUAEの発展にとても重要なイベントだと思います。尊敬するアルアメリ大使のように、自分が今まで学んできたことが、自国の発展に貢献できるように全身全霊で頑張りたいと思います。

ラシェッド アル アブリ様 コメント

いま、日本の人にとってUAEは“石油のある国”という印象がほとんどだと思います。僕は、両国の人たちにそれぞれの素晴らしい人々や文化をもっと知ってほしいと思っています。UAEと日本が今以上に文化的な理解を持った強固な関係が築けるよう、活躍できればと思っています。

アブドゥラ アル シェケーリ様 コメント

日本の建築や土木技術に興味があります。特に、地震などの自然災害に関する技術は素晴らしいと思います。このエキスポを通じて、UAEの人たちに日本の建築技術について知ってもらえるよう、一翼を担えたらと思っています。

カリファ アル サナデイ様 コメント

先輩たちから贈られた重責を、しっかりと受け止めて、僕も、全身全霊で、務めてまいります。

駐日UAE 大使 シハブ・アハマド・アル・ファヒーム閣下 コメント

UAEは1970年、当時アブダビ首長国として、はじめて大阪万博への出展を果たしました。それから50年の月日が流れ、今度はUAEに世界中の方々をお迎えできることを心より嬉しく思います。そして大阪にも2025年、万博が開かれ世界の人々が戻ってくる、これは壮大に続いていく物語です。
この度、UAEからの留学生が、東京オリンピック・パラリンピックの直後に開催されるドバイ万博日本館のPRアンバサダーになったことに、UAEと日本の深いご縁を感じます。
日本、そしてUAEはオリンピック・パラリンピックと万博の成功を通して世界に希望のメッセージを伝えるという、大きな使命を持っています。

  1. TOP
  2. サポーターのみなさま
  3. 日本館PRアンバサダー 東海大学付属高輪台高等学校 UAE留学生

当サイトは、お客様のウェブ体験を向上させ、当サイトのアクセスを分析するためにクッキーを使用します。
詳細はデータ保護方針ページをご参照ください。